目次

三ツ星から簡単に見つかる一等星たち その1

三ツ星から簡単に見つかる一等星たち その1

第3章

三ツ星から簡単に見つかる一等星たち その1

競馬で学ぶ冬の星空

目次

 前章まではもっとも馴染み深いと思われるオリオン座とその一等星について書いてきたが、ここからはもう少し範囲を広げて「冬のダイヤモンド」や「冬の大三角」についても、競馬のレース名と絡めながら見ていこうと思う。その際にもキーポイントとなるのは、やはりオリオン座。

 小学生の理科の授業で「北極星の見つけ方」を習ったことがある人も多いだろう。「北斗七星のひしゃくを5倍伸ばす」、「カシオペア座のM字の両足の延長線が交差した位置から中心に向かって線を引いた先」といった方法を聞けば思い出す人もいるのではないか。

 北極星であれば日本国内からは全季節で見ることができるが、この「星や星座を使った別の星の探し方」はどの季節でも有効だ。特にオリオン座は形が整っていて、さらに三ツ星の並びがあるおかげで、他の星探しに非常に役に立つ。

この続きはスーパープレミアムコースに
登録すると、読むことができます。

すでに登録済みの方はここからログイン
  • netkeiba Books+は、定額読み放題のサービスです。
  • 簡単な手続きで、netkeiba.comにあるすべてのコンテンツがご利用いただけます。

人気のブック

© Net Dreamers Co., Ltd.