戻る

その“もどかしさ”が好きだった 〜ステイゴールド物語〜

その“もどかしさ”が好きだった 〜ステイゴールド物語〜

その“もどかしさ”が好きだった 〜ステイゴールド物語〜

ファンに愛された「やんちゃ坊主」

シルバーメダルコレクター、ブロンズメダルコレクターは数あれど、ステイゴールドほどファンに愛された馬はいないだろう。“らしさ”を垣間見せたデビュー戦から香港ヴァーズでの大団円まで、当時の関係者の証言も交えながら、全50戦の軌跡をたどる。

もっと見る

2018/07/31

全10章

著者について

木村俊太

木村俊太

Kimura Shunta

1966年、東京生まれ。早稲田大学文学部卒業。出版社勤務の後、フリーライターに転身。スポーツ分野、特に競馬の取材を得意とし、馬券だけに留まらない競馬の魅力を広く伝えたいと願い、取材・執筆活動を行っている。著書の『テイエムオペラオー 孤高の王者』(廣済堂刊)『ベガとアドマイヤベガ 奇跡の親仔物語』(イーハトーヴ刊)『スペシャルウィーク 最強馬の証明』(ザ・マサダ刊)のほか、『観戦初心者のための ラグビー 25のルールと見方』『本を出版するためにあなたがやるべき3つのこと』(共にKindle版)がある。

写真提供:JRAフォトサービス(2章〜8章)、高橋正和(9章、10章)

© Net Dreamers Co., Ltd.